>
>
>
耐震補強改修工事

 

耐震補強改修工事例

建物の耐震性が不十分な場合、耐震補強金物を取付けたり、厚みのあるベニヤ(構造用合板)を取り付けて、壁や柱などの強度を上げ、建物が振動に耐えられるように改修工事を行います。
また屋根を軽くしたり、基礎の補強をして耐震性を高めます。

リフォーム工事例へ戻る

 W様邸 耐震補強改修工事(床の間部分)

 

1、着工前

画像を拡大する

 

 

 

 

 2、解体

画像を拡大する

 

 

3、筋かい取付け

画像を拡大する

 

 

 

 

 4、補強金物取付け

画像を拡大する

 

 

 

 

5、構造用合板張り

画像を拡大する

 

 

6、完成

画像を拡大する

 


 

 様邸 耐震補強改修工事(室内壁部分)

 

1、着工前

画像を拡大する

 

 

2、解体

画像を拡大する

 

 

3、筋かい取付け

画像を拡大する

 

 

 

 

4、補強金物取付け 

画像を拡大する

 

 

5、構造用合板張り

画像を拡大する

 

 

6、石膏ボード張り

画像を拡大する

 

 

 

 

 7、完成

画像を拡大する

 


  

 A様邸 耐震補強改修工事(室内壁部分)

 

1、着工前

画像を拡大する

 

 

2、解体

画像を拡大する

 

 

3、筋かい取付け

画像を拡大する

 

 

4、補強金物取付け

画像を拡大する

 

 

 

 

5、構造用合板張り

画像を拡大する

 

 

6、石膏ボード張り

画像を拡大する

 

 

 7、完成

画像を拡大する

 


 

 Y様邸 耐震補強改修工事(2階床部分)

 

1、着工前

画像を拡大する

 

 

 

 

2、解体

画像を拡大する

 

 

 

 

3、根太補強

画像を拡大する

 

 

4、完成

画像を拡大する

 


 

 様邸 耐震補強改修工事(外壁部分)

 

1、着工前

画像を拡大する

 

 

 

 

2、解体

画像を拡大する

 

 

 

 

3、筋かい・金物取付け

画像を拡大する

 

 

 

 

4、構造用合板張り

画像を拡大する

 

 

 

 

5、防水シート張り

画像を拡大する

 

 

6、復旧工事

画像を拡大する

 

 

 7、完成

画像を拡大する

 


 

A様邸 耐震補強改修工事(基礎部分)

 

 1、着工前

画像を拡大する

 

 

2、補修材注入 

画像を拡大する

 

 

 3、完成

画像を拡大する

 

リフォーム工事例に戻る

 


 

◆◇◆木造住宅の耐震診断補助金制度◆◇◆

 お住まいの市町村によっては全ての条件が揃いますと、補助金制度がご利用いただけます。

 補助金制度自体があるのか、ないのか、また利用できる場合とはどのような条件なのか等

 直接お住まいの市町村にお問い合わせください。

 

 弊社が神奈川県平塚市にございますので、平塚市の場合を一部ご案内いたします。

 

◆◇◆対象となる住宅・対象者◆◇◆ (平塚市ホームページより)

 次の1.~4.の全ての要件を満たす場合に補助の対象となります。

1.昭和56年5月31日以前に建築された「一戸建住宅」または「兼用住宅」である。
  ただし、昭和56年6月1日以降に増築されたもので、増築に係る部分の床面積の合計が昭和56年5月31日における延べ
  面積の2分の1以下であるものを含む。
2.階数が地上2階建て以下の木造建築物である。(2×4やプレハブ造は除く。)
3.この建築物を所有し、かつ、そこに居住している。
4.市税滞納がない。
 

(2019年7月現在)